一週間に何回セックスするか、一番多い頻度は?

性交渉の回数が多ければ多いほど妊娠する確率は上がりますが、一週間で一回しか性交をしない夫婦はかなり多いです。
年齢や結婚してからどれ位の日数が経過しているかなどによっても大きく変わってきますが、一週間で一回と言うのが我が国では平均的と言われています。
一週間は7日間なので、一番多い頻度は一日一回として最高7回と思うかもしれませんが、一日の内で2回以上性交を行う人もいるので、一週間で14回以上の人もいますし、それ以上ということもあり得ることです。
我が国は世界と比べると、性交の頻度はかなり低いと言われています。
海外、特に欧米では愛情表現は豊かで、人前でも平気で夫婦でハグをしたりキスをしたりします。
それは、若い夫婦だけでなく50代や60代を超える夫婦でもします。
我が国ではそう言う人は珍しいと思われるフシがあります。
そう言う文化の違いが性交の回数に現れるのかもしれません。
それに、我が国では夫婦間の性交について他言しないのは当たり前で、夫婦同士でもそう言うことについて話をすることを避ける風潮があります。
しかし、欧米では夫婦の営みに問題があれば話し合うことが多いです。
そう言うところもかなり我が国とは違います。